Bartificial Intelligence

CARLSROID

CONCEPT開発コンセプト

世界初!?
酒場で育てた人工知能!

不意に訪れる、気まずい沈黙。
それはまるで永遠とも思えるような苦痛の時間。
幸福なビアタイムさえ台無しにしてしまう沈黙を
打破するべく我々は立ち上がった。

NEVER BORED.
カールスバーグのある場所に退屈な時間は流させない。

※カールスロイドは開発中の人工知能です。現在、実際の店舗には置かれていません。

WHAT'S CARLSROIDカールスロイドとは

  • ANALYSE TOPIC話題分析
    話題分析
    場違いな発言は許されぬ!会話を常にリスニングし、
    会話の流れを把握する。
    彼は常に沈黙に備えている。
  • DETECT PAUSE沈黙検知
    沈黙検知
    沈黙の発生を見逃すな!5秒以上沈黙が続いたら起動。
    目が光ったら遂に出番だ。
  • BREAK PAUSE沈黙打破
    沈黙打破
    軽妙なトークで盛り上げろ!会話の流れに沿っていて、かつ、
    酒場にふさわしい話題を提供。
    酒場で育ったAIの本領発揮。

ENGINEER INTERVIEW開発者インタビュー

酒場で育てた人工知能!
Bartificial Intelligence
開発の舞台裏

PLAY

INVESTIGATION RESULT調査結果

現代の若者は会話が苦手!?
ビールブランドとして無視できない事実!

  • 沈黙が気になる 60%

    詳しく見る

  • 会話が苦手な20-30代 41%

    詳しく見る

  • デートの失敗 TOP5 会話が原因なのは… 3/5

    詳しく見る

  • 調査期間:2016年6月
  • 調査エリア:全国
  • 調査対象:20代~50代男女 416名・お酒が飲める人
  • 調査委託先:株式会社マクロミル(インターネット調査)

RESULT 1現在の若者にとって沈黙は恐怖!

Q.誰かとお酒を飲んでいて沈黙になった時、あなたはどんな気持ちになりますか。

20-30代(n=208)

沈黙を気にしてしまうのは、60.1%
焦る
22.6%
自分が悪いような気持ちになる
20.7%
相手を責めるような気持ちになる
1.0%
もうその相手と飲みにいきたくなくなる
3.4%
この相手とは気が合わないと思う
8.2%
飲みに来たことを後悔する
3.4%
その他
1.0%
沈黙を気にしたことはない
39.9%

RESULT 220代〜30代は、会話が苦手だと思う人は4割強!

Q.自分はコミュニケーションが苦手だと思う。
あてはまる+ややあてはまる
41.3%
あまりあてはまらない+あてはまらない
58.7%

RESULT 3デートの失敗… 原因は会話!?

Q.気になる人とデートをしたときのことをお尋ねします。
これまでのデートの経験の中で、失敗したなと感じたのはどのような時ですか。
トップ5のうち、3つの項目が会話で失敗!20-30代(n=208)
  • 30.0
  • 20.0
  • 10.0
  • 0.0
  • 33.2

    話がはずまなかった

  • 13.9

    言ってはいけないことを言ってしまった

  • 13.5

    1回目からガツガツしすぎた

  • 13.0

    お酒を飲みすぎてしまった

  • 12.0

    話題を間違えた

  • 12.0

    デートをしたことがない

  • 7.7

    身なりに気合を入れすぎてしまった

  • 7.2

    見栄をはったり嘘をついて、つじつまがあわなくなってしまった

  • 6.7

    選んだ店の雰囲気が悪かった

  • 5.3

    ムードを求めすぎて、逆に気まずくなった

play

カールスロイドは沈黙を敗れるのか?

Comming Soon!

Are you over 20 years old?あなたは20歳以上ですか?

YES

NO

PAGETOP